自作1号機


   
説明
2008年6月に、アルバイトで貯めたお金をつぎ込んで組んだ初めての自作パソコン。
そして、初めての自分専用のパソコン……。
それだけに、思い入れがあります。
同年の春頃から構成を練り始めて完成しました。
テレビ番組のキャプチャにエンコード、PCゲームとオールラウンドに活躍出来る頼れる奴。
グラフィックはGF9600GTで、5年以上経った今でもARMA2やスカイリムなどのゲームをそこそこの設定でやっています。
2013年1月に2号機を組みましたが、こいつにはまだまだメインで活躍してもらうつもりです。
しかしこの時代にスペック不足は否めません。エンコードに関しては2号機に任せています。
手元にお金があるのでWin7導入ついでに電源・M/B・CPU・メモリあたりを交換してやれたはずなんですけどね。
エアブラシセットを買う予定のため断念。

【2014年6月11日追記】
謎の電源落ち&再起動を繰り返すようになってしまい、原因を探ったところ、電源ユニットが死にかけていることに気づいたので交換しました。
玄人志向 KRPW-V500W→玄人志向 KRPW-P2-650W/85+です。
予算8000円までと、サーバーのような使い方をしても6年間持ってくれたという点から今回もクロシコを選択しました。
500Wから650Wとスペックアップしたので、安定して電力を供給してくれることを祈りましょう。
   
写真
自作1号機 自作1号機


スペック(2014年1月27日現在)
CPU Intel Core2Duo E8400 3.0GHzの定格動作
CPUクーラー リテール
メモリ Pulsar DDR2 PC2-6400 2GBx2 64bitのWindows7を導入したので4GBがフルに使えます
マザーボード ASUS P5K-E
ビデオカード GIGABYTE GV-NX96T512H 9600GT搭載
キャプチャボード アースソフト PT2 地デジx2 BS/CSx2のDTV定番ボード
HDD1 HGST HDP725050GLA360 SATA300 500GB 7200rpm(XPのブートドライブ)
HDD2 HGST HDT721010SLA360 SATA300 1TB 7200rpm
HDD3 HGST HDS5C3020ALA632 SATA600 2TB 7200rpm
HDD4 HGST HDS5C3020ALA632 SATA600 2TB 7200rpm(7のブートドライブ)
HDD5 東芝 DT01ACA200 SATA600 2TB 7200rpm
光学ドライブ LG電子 GH20NS10BL(スーパーマルチ)
電源ユニット 玄人志向 KRPW-P2-650W/85+ 2014年6月に同社の500Wが不調のため交換
ケース CoolerMaster CM690 かつてのツクモケース王国で展示品に一目惚れして購入
ファンコン サイズ KamaMeter デジアナメーター付きでカッコイイファンコン
FDD オウルテック FA404MX(B) カードリーダー付き、XPのバンドルで購入
その他 AREA TWIN TURBO HYBRID TYPE.B SATAx2が接続できます、Win7のバンドルで購入
OS1 Windows XP Home Edition 32bit DSP版
OS2 Windows 7 HomePremium 64bit DSP版、XPサポート終了のため、かけこみ購入


◆トップページへ◆ ◆PC紹介へ◆ inserted by FC2 system